« 物理的時間と歴史のifについて | トップページ | 悠久の時が流れてRoyal Game of Ur »

2007年5月 1日 (火)

小説を忘れた小説家?

 新井素子さんは、好きな作家の一人ではある。しかしながら、滅多に新作がでない作家である。田中芳樹とかも忘れたころに出版されれば良い方で、忘れきって諦めてもまだでなくて、出た後で、まだ書いてたんだというのを思い出す。
 そういう作家だったりする。
 ま、私も忘れた頃に仕事をしてる技術屋なので、あんまし偉そうなことは言えない。最近、特に仕事が遅い。気力の減退は事実で、そろそろ精神的にやばい状況なのも事実である。
 ま、今の仕事を辞めちゃうと、仕事そのものをしないだろうから、生きていたいと思ったら、今の仕事を続けるしかないのだけどね。最近の問題は、生きていなきゃいけない理由が、無くなっているからなんだけどね。

« 物理的時間と歴史のifについて | トップページ | 悠久の時が流れてRoyal Game of Ur »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/14913256

この記事へのトラックバック一覧です: 小説を忘れた小説家?:

« 物理的時間と歴史のifについて | トップページ | 悠久の時が流れてRoyal Game of Ur »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ