« 夏というと | トップページ | 剣客のお話 拝一刀 »

2007年8月 2日 (木)

さおだけ屋さんの次は、バイトはいらない?

 山田真哉さんは、非常に理解しやすいというか、物事の本質を見極める方法を指摘させてくれる方である。数字というのは、非常に一人歩きしやすいし、簡単に誤魔化されたり、こんなはずじゃなかったのにということがよくある。
 今回の、「食い逃げはされてもバイトは雇うな 禁じられた数字<上>」は、そんな数字が魅せる錯覚とか意味合いとか、力について語られている。
 1円玉が100枚あることと、100円玉1枚あることは、数学的には価値は同じかもしれないが、現実的には意味が異なる。そんなことにも気づかせてくれたりする。私的には、こういった会計的な話はよく知っているものの、自分自身の会計はいつもボロボロだったりする。そこらへんは、知っていることと、実行できることがいかに違うかが実感できるところなのだが、はてさて困ったものである。
 自分が普段、何気なく考えている数字について、ちょっと意味合いを考える力は、非常に重要である。


 山田真哉さんの公式サイトはこちら>http://www.cam.hi-ho.ne.jp/shinya-yamada/

« 夏というと | トップページ | 剣客のお話 拝一刀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/15981284

この記事へのトラックバック一覧です: さおだけ屋さんの次は、バイトはいらない?:

« 夏というと | トップページ | 剣客のお話 拝一刀 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ