« ミシン (今日のテーマ) | トップページ | エスカレーターの日 (今日のテーマ) »

2008年3月 4日 (火)

あそびの歴史

 片付けをしていると、前に池袋のサンシャインシティ文化会館7階にあります、古代オリエント博物館で西アジアのゲームを紹介したときの資料がでてきました。ゲームの始まりは、文明の始まりでもあったのではないでしょうか。生きることに四苦八苦することから、遊牧や農耕生活が始まることで、正確に余裕が生まれて、天空の星々を眺めながら、神々の世界に思いをはせるのも、賭け事や遊びに興じるのも同じく、文明の発祥が生み出したものと思います。
 ゲームの分類としては、様々なやり方がありますが、古代オリエント博物館さんでは、勝負の進め方から4つに分類されていました。
 * 競争ゲーム 盤双六、スネーク&ラダー
 * 戦争ゲーム チャトランガ、チェス、将棋
 * 包囲ゲーム 囲碁
 * 駒取ゲーム マンカラ(アウェレ)
 サイコロの歴史なんかも非常に面白くて、増川宏一さんの著書「さいころ」法政大学出版局を読んだりしています。


« ミシン (今日のテーマ) | トップページ | エスカレーターの日 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/40372621

この記事へのトラックバック一覧です: あそびの歴史:

« ミシン (今日のテーマ) | トップページ | エスカレーターの日 (今日のテーマ) »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ