« 機械か人間か | トップページ | アクセスログが変わった »

2008年3月12日 (水)

平積みの本から・・・1

 家の床に平積みされている本があります。漫画とかが多かったりするのでそこらへんから徒然に書いてみます。ま、私の本を読むときの読み方は、非常にひとと違ってたりするので、ちょこっと変な書評となりますが、ご容赦いただけますように。m(__)m

荒川弘さんの「鋼の錬金術師」ガンガンコミック

 TVアニメにもなったので、知っている人も多いかと思います。アインシュタインがたてた理論式であるE=mc^2を等価交換という考え方において、理解・分解・再構築という論法から描かれている漫画である。錬金術そのものからすると、色々と言いたい事もあるかと思いますが、面白い雰囲気を持った漫画だと思います。
 理論的に可能だけど、技術的に極めて困難とされている、E=mc^2という等式なんですよね。等式である以上は、質量をエネルギーに変換することができるのと同じように、エネルギーを質量に変換することが可能のハズなんです。また、ホーキンス博士の証明によれば、質量がエネルギーに変換されたとしても情報が消滅しないということであれば、質量が持っていた情報を再構築できるのであれば、転送とかも可能になったりするハズなんです。問題は、アナログ量である質量を別の物理量変換して転送し、アナログ量に戻すことを可能とするためには、デジタル量ではなくアナログ量への変換作業が必要になると考えられます。途中で情報が変質してしまうと違うものが再構築されてしまうとすれば、理解、分解、再構築という作業そのものが、技術的には非常に難しい課題であるといえます。
 不可能で無い以上は、挑戦する価値はあると考えてはいます。(^^;;;デッキルかなデッキルかな

« 機械か人間か | トップページ | アクセスログが変わった »

コメント

こんばんは。
息子が好きで、良く録画していました。
「もともとの錬金術と言うのはね・・」と、
私に説明してくれた記憶が・・・
ちゃんと、聞いておけば良かったかなあ。

コメントありがとです。
 漫画ですから~(笑)技術的にできるかっていうと、きっと無理ですからねぇ。まだまだ、子供のときの21世紀には遠い感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/40476620

この記事へのトラックバック一覧です: 平積みの本から・・・1:

« 機械か人間か | トップページ | アクセスログが変わった »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ