« ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) | トップページ | ハイビジョンの日 (今日のテーマ) »

2008年9月12日 (金)

古代遊戯盤の工芸品を発見

 色々なところで何度も描いていたりしますけれど、チグリス・ユーフラテス川の近くにウルという町が紀元前2400年くらい前にあったという。ウルの王様の墓の中からひとつのゲーム盤が発見された。このゲーム盤が現存し確認可能なのは、大英帝国博物館だったりします。ただ、もっとも状態の良いゲーム盤がイラク国立博物館にあるはずなのですが、湾岸戦争後の状況について私自身は確認できていません。
Img_1177
 写真のゲーム盤は、インターネットで売られてたのを買ったものです。ベルギーの工芸品ではないかと思います。ルールブックもついていますが、オランダ語、フランス語、ドイツ語、英語の4か国語なので、日本語はありませんです。日本語のルールブックがついているのは、大英帝国博物館製のRoyal Game of URです。
値段が、大英帝国博物館製とほとんど変わらないのですが、いかんせん大英帝国博物館製が紙でできているのに、こっちは木製で工芸品としても出来が良かったりするのです・・・(TT)シクシク

« ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) | トップページ | ハイビジョンの日 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/42452571

この記事へのトラックバック一覧です: 古代遊戯盤の工芸品を発見:

« ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) | トップページ | ハイビジョンの日 (今日のテーマ) »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ