« ヒディングのシューキュー大会奮闘記? その2 | トップページ | ニホン宵闇綺談 あとがき »

2012年5月28日 (月)

ヒディングのシューキュー大会奮闘記? その3

 相手チームが、力を入れない前半をDF中心に構成しつつ、後半にFWカードを大量投入して勝ちにいく戦法をとったカンコ君のデッキは、相手が予選の連戦や、決勝での疲れを考慮して、インテンショナルドローを求めたにも関わらず、予定通りに後半に勝ちに行くという暴挙にでたのです。(もっとも、カンコ君がインテンショナルドローを理解できなかったというのが実情のようですが・・・)
 予選大会で疲れが出ることを嫌った強豪チームは、次々とヒディングの仕掛けた罠にはまり、カンコ君に敗れ去ってしまいました。予選を荒れ狂うカンコ君のデッキは、カンコパパの怪しげな動きとは別に、強かったのである。ヒディングは満足そうに笑って、宿敵ゲルマッハ君の使うカーンデッキに挑むために会場へ向かうのでした。

« ヒディングのシューキュー大会奮闘記? その2 | トップページ | ニホン宵闇綺談 あとがき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/54818596

この記事へのトラックバック一覧です: ヒディングのシューキュー大会奮闘記? その3:

« ヒディングのシューキュー大会奮闘記? その2 | トップページ | ニホン宵闇綺談 あとがき »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ