« 詩(うた)は死なない | トップページ | オット、半年くらいほっといてしまった »

2012年6月 8日 (金)

今も変わらぬ「昭和16年の夏」

 「最初に結論ありき」これは、やってはならないリーダーの姿である。困ったことに、そうならないのが、日本なのかもしれない。
 逆に、「最初に結論ありき」に対して、異なる結論を相手に説得するためには、膨大な調査をおこない資料をまとめ、プレゼンテーションの資料を作成しなければならない。そういった必死の努力をおこなった者達は、大抵は報われることが無い。なぜならば、間違っていても、「最初の結論」は決定されたものであるから。
 結果として、際限なく拡大される無力感で現場を包みこむ。誰も彼もが少しずつ絶望し、行動することを諦めていく。そんな、日本の未来は、切なく哀しい。


« 詩(うた)は死なない | トップページ | オット、半年くらいほっといてしまった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今も変わらぬ「昭和16年の夏」:

« 詩(うた)は死なない | トップページ | オット、半年くらいほっといてしまった »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
January 2023
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ