« 労働形態変化 | トップページ | 物理法則の裏側? »

2013年9月 2日 (月)

もう覚えていないかもしれないけれど

 高校を卒業していれば、履修しているハズのこと。これを履修していないことから、卒業できないかもしれないという状況があった。世界史や情報科といった教科が必須であったのに、受験で使わないからと言って、ごまかしていたことが発覚したという話であった。
<高等学校必履修科目未履修問題 Wiki>
 本義からすれば、世界史はグローバル化をはかる基礎知識で、情報とかもIT時代の教養科目として授業に組み入れられたハズである。しかしながら、受験で使われ難い科目であったため受験生に必要が無いや、対応の難しさから、未履修になってしまったケースである。
 授業における理想と現実が、そのままに投影され、子供達にしわ寄せされた事件である。
 最近は、こういった問題を聞かなくなったが、授業時間数が増えたことで、対応はできるようになったのかな?

« 労働形態変化 | トップページ | 物理法則の裏側? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/58114380

この記事へのトラックバック一覧です: もう覚えていないかもしれないけれど:

« 労働形態変化 | トップページ | 物理法則の裏側? »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ