« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月18日 (月)

続・世は不確かなるモノ

<過去記事・世は不確かなるモノ>
http://sugc.cocolog-nifty.com/ittoh/2008/03/by_ogami_1836.html
 私が気に入っている作品に、胡蝶の夢という漢詩がある。荘子の説話として、語られている。
「夢の中で、蝶になってた私が、夢から覚めた。されど、自分は蝶になった夢を見ていてたのか、それとも、自分こそが蝶の見ている夢なのか?」これが、胡蝶の夢である。是と非や善と悪、生と死や美と醜といったものは、人間が生み出した結果であり、荘子はそれをみせかけにすぎないとしている。あたかも、夢の如くといったところである。
 信長が舞い踊ったとされる、「敦盛」もそんな思いから生まれた作品である。
 個人的には、異世界モノの原典は、「胡蝶の夢」だと思っている。
 ライトノベルが流行っているのは、最近の特徴だが、内容として異世界ものが増えているような気がするのは、気のせいでは無いように思う。
 他次元宇宙論が、現実として正しいとすると、異世界が存在する確率は、ゼロではないということになる。
 過去は、「記憶」と「記録」の中にしか存在しない。
 未来は、「想像」と「創造」の中にのみ存在する。
 個人的に、世界が不確定であるのは、世界を推し量る存在そのものが、自分であるということにある。多くの人にとって、確定しても個人的には、確定した世界は存在しているとは思っていない。現実にしても、夢幻の如くであることに、違いというものは無い。
 その中で、どのように生きゆくかを拘るのも、「胡蝶の夢」でしかないが、されど、それもまた面白き人生なのである。
 高杉晋作の「おもしろきこともなき世をおもしろく・・・」は、けだし、名言である。
 最近のTVアニメで面白いと思ったのは、「有頂天家族」で、その最終回を見ながら、つらつらと描き綴ってみた感想です。

2013年11月11日 (月)

E=mc^2と錬金術

 E=mc^2という数式が、アインシュタインの物理学に登場する。資料とエネルギーの等価性および定量的な関係についての数式である。質量が消滅すれば、エネルギーが生じる。エネルギーが消失すれば、質量が生じる。このことは、対消滅と対生成で確認されるという。
 過去にも記事で描いているが、個人的には、理解>分解>再構築の流れを説明する式と言う認識がある。SFと魔法の結合は、最近の流れとして出てきている。ライトノベルでは、それが適当に出てくることが多い。
 E=mc^2の式から、核分裂と核融合が生まれ、制御することが極めて困難な巨大なエネルギーを人は手にした。この部分は、有名な事実であり、人間の制御を超える力であるかどうかが、今も尚問われているところであろう。
 ファンタジー的には、形あるモノを理解し、分解することで、エネルギーが得られるということになる。
 同じく、E=mc^2の式から、エネルギーから粒子と反粒子を生成することが、実験的におこなわれている。光の粒子を原子番号173以上の原子核に衝突させて、粒子と反粒子を生じさせる実験だそうである。
 ファンタジー的には、エネルギーから、形あるモノを再構築するということになる。
 しかしながら、理解から分解までは、良いとしても、再構築するためには、エネルギー化される前の情報をなんらかの形で保存し、再構築にあたって、展開しなければならない。モノを再構築する時の情報の有り様というのが、SFとファンタジーへの展開へと繋がっていく。
 色即是空、空即是色。"1"は"0"で、"0"は"1"が、ファンタジっぽい雰囲気とSFっぽい雰囲気を醸し出す。

2013年11月 1日 (金)

日本ではハロウィンが流行り難い?

 昨日は、ハロウィンであった。今日は、諸聖人の日となっている。街では、そこかしこにハロウィンの雰囲気があったりはするが、なんかお祭りという雰囲気が少ない。
 ハロウィンは、ケルト人の年末に行われるお祭りであったそうである。収穫祭を兼ねて実施されていたとのこと。キリスト教が、イギリスに入ってきて、11月1日を諸聖人の日と定めているそうだ。
 バレンタインは、なんか全国的な日本らしい雰囲気の行事になっているけれど、ハロウィンは、まだまだ何だろうねぇという雰囲気が漂っているように思う。
 日本の秋祭り(日本で言う収穫祭)と時期的に被っているのも、ハロウィンが流行り難い理由なのかもしれない。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ