« 正しい囲い込みはあるか? その3 | トップページ | 正しい囲い込みはあるか? その5 »

2014年1月10日 (金)

正しい囲い込みはあるか? その4

 ある電子書籍の会社さんが、ようやく黒字になったというお話があった。株主通信なるものをその会社さんから受け取った。ようよう億単位から10億単位の売り上げになったようだ。業務業績が2008年からで描かれているので、それ以前は微妙でもあったのだろう。
 個人的には、とっても応援している会社さんなので、これからもがんばって欲しいと思っているし、基本的に、漫画に関しては、その会社さんで買うことにしている。
 熱意というのは、買い手さんにも伝わるモノである。そこの電子書籍に社史のような漫画があったが、当時の雰囲気が伝わってきた。
 名前は違うが、自分自身で電子書籍で出版したことがある。2004年4月のことだ。その頃の出版社側も夢は熱く、面白い雰囲気であった。しかしながら、夢は砕けて、出版していただいた会社が事業撤退することとなった。電子書籍にも絶版はあるのである。出版したのが、絶版した書籍は、電子書籍には古書という概念がなかったので、手に入れることすら難しかったりする。ザンネン・・・
 絶版になったのは、サーバーの維持管理コストを出版社側が支払っているのだが、事業撤退に伴って、支払いが継続できないということであった。支払いが継続できないから、事業撤退であったかは解らない。両方が影響したのだろう。
 熱いだけで突き進めた時代は終わり、現実のビジネスにしなければならない時代がやってきた。

« 正しい囲い込みはあるか? その3 | トップページ | 正しい囲い込みはあるか? その5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/58917705

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい囲い込みはあるか? その4:

« 正しい囲い込みはあるか? その3 | トップページ | 正しい囲い込みはあるか? その5 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ