« すべての始まりは「契約」から その3 | トップページ | エピローグ? その2a »

2014年2月14日 (金)

エピローグ? その1

 一人の人族が眠っている。天蓋付きのベッドで、齢60を超えたくらいであろうか。しかしながら、今なお、壮健な様子で眠っていた。傍らには、赤子が一人眠っている。
「ん・・・そろそろか」
「・・・そうですか?」
 天蓋付きのベッドを巻き込むように、蜷局を巻いている竜族の娘が目覚める。紀元生まれの娘は、既に2674歳であるが、竜族しかも純血種の羌族の娘であれば、一万年程度の寿命があるし、徐々に伸びてもいるらしい。今の竜王は、既に16000歳を超えるが、まだまだ壮健である。
「あぁ、もう少しだ」
見守るのは、横に眠る娘だ。姿は、人の子供と同じだが、竜族の証ともなる角が左右に伸びてきている。眠っていた娘が、少しむずがると、大泣きを始めた。竜族の赤子らしく、泣き始めると魔力が溢れ、この娘の場合は、雷となって暴れ出す。かなり能力が高くても、この雷に耐えることは難しい。しかしながら、老人は、自分に向かってくる雷を手で弾きながら、笑っている。母親の方は、赤子の雷を気にせずに受け止めながら、あやし始めた。
 羌族の娘は、赤子をあやし始めながら、同じように笑っていた。
「相変わらず、見事なものですね」
「まぁ、娘に殺される親には、まだなりたくないからな」
おさまりつつある赤子の泣き声と、両親の笑い声が響いていた・・・

« すべての始まりは「契約」から その3 | トップページ | エピローグ? その2a »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エピローグ? その1:

« すべての始まりは「契約」から その3 | トップページ | エピローグ? その2a »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
January 2021
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ