« すべての始まりは「契約」から その2 | トップページ | エピローグ? その1 »

2014年2月13日 (木)

すべての始まりは「契約」から その3

 竜王都と聖都
 1万年ほど前の竜王都は、今の聖都にあった。聖都とは、竜王の住む都であり、竜族の都であった。現在の竜王都は、聖都の南に位置する港町に新たに建設された都である。竜族の法司法院を中心とし、六大氏族共同で設立した「法典院」を頂点として整備された都となっている。竜王都の名前が残っているのは、竜王都以外での「集会」の開催を竜族が認めなかったためである。
 これは、数千年前より断続的に発生した、魔族と人族の戦いや、獣族と人族の戦いなど、六大氏族同士の大規模な戦争の中で、大量の孤児や捨て子、混血が生まれ、それらが「集会」における「契約」の結論として、聖都に集められてしまったために純血を遵守し、ほとんど無償で孤児を引き受けていた竜族が怒り、「契約」にて、殺せぬが育てぬという議題を持ち出したため、「集会」が紛糾し、「契約」のための「集会」が、一年の長きに渡る激論が繰り広げられた。この時の六大氏族が規定した会議これが、「契約」を「遵法」として明文化され、最終的に六大氏族に承認された。これが、遵法紀元である。
 遵法紀元より、「集会」を重ねるに従って、六大氏族は、法典院や養護施設だけでなく、「集会」の中で議決された施設が拡充され、施設の拡大に伴って、市街地が拡充され、ひとつの巨大都市が形成されていった。
 紀元2674年には、竜王都は、住民百万を号する巨大都市となっていったのである。

« すべての始まりは「契約」から その2 | トップページ | エピローグ? その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/59124868

この記事へのトラックバック一覧です: すべての始まりは「契約」から その3:

« すべての始まりは「契約」から その2 | トップページ | エピローグ? その1 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ