« 雪景色の中で | トップページ | すべての始まりは「契約」から その2 »

2014年2月11日 (火)

すべての始まりは「契約」から その1

The Quriltai of the Contract
「契約」のための「集会」
 祭りのような騒ぎである。かつて、竜、人、魔、獣、妖、鬼の六大氏族が集い、「契約」を交わした。それを始まりとし、年に一度、竜王都で会議が開催されている。六大氏族が中心ではあるが、すでに「契約」より数万年を超え、会議そのものは、「契約」の遵守に対して、違反がなかったどうかの確認のみとなっている。
 「契約」は、大地に住むすべての氏族が死に瀕したことに始まる。極寒の黎明が大地を多い、死に瀕した六大氏族は、互いを支え助け合うことで、なんとか命を繋いだ。この際に結ばれた「契約」を、Contractと呼び、氏族の集まりである「集会」をQuriltaiと呼んだ。これが、The Quriltai of the Contractである。
 「契約」は、議題は、少数部族からであっても六大氏族の何れかが承認すれば、提出されることとなる。そして、提出された議題は、「集会」で六大氏族すべてが反対しない限り採択される。この「契約」は、地上いかなる部族、宗教、国家に関係なく遵守されなければならない。「契約」に対する違反は、死罪となっている。これは、六大氏族であっても例外は無い。「契約」の基本は、氏族を死に追いやる戦争の禁止、少数部族の保護、捕虜の虐待や奴隷の禁止、薬物の乱用禁止、相互支援の奨励といった項目が規定されている。人の定義は、言葉を持ち理解し、道具を操る能力を持ち、「契約」の遵守を宣言した5000名以上の町は、「契約」に記載される少数部族の保護が適用されるため、武装を放棄し「契約」遵守を求めた町に対して、戦争し滅ぼしてはならない。
 参加する六大氏族は、人口の増加と共に徐々に増え、すでに百を越えるが、竜族が5部族、人族が38部族、魔族が28部族、獣族が31部族、妖族が3部族、鬼族が9部族と種族によって構成はかなり異なる。この他にも、様々な部族が集まるため、市場や芸人達が竜王都い、祭りのような活況を呈する。これが、「契約」のためにおこなわれる「集会」となっている。

« 雪景色の中で | トップページ | すべての始まりは「契約」から その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/59115089

この記事へのトラックバック一覧です: すべての始まりは「契約」から その1:

« 雪景色の中で | トップページ | すべての始まりは「契約」から その2 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ