« フランス革命の成果 World Trade Organization | トップページ | ゲームって? »

2014年3月 5日 (水)

よもやま綺譚 天下の百万都市なり竜王都 その2

 天下百万の人口は、強大な氏族に等しい。また、元々が戦災避難民や亡命者が多いこともあって、人口は増加の一途を辿っている。年々、町は拡大の一途をたどっていて、竜王都周辺の開拓は、速度をあげて進んでいて、交易路の整備を含めたインフラ整備も着々と進められている。
 百万都市と言われるが、増加は年1万人くらいで、戦災難民や亡命者が万単位で来ることは、この20年くらいはみられない。
 竜王都の場合は、The Quriltai of the Contractの前後で、十万以上の人が訪れるため、一時的に町が活性化するのと、世界全域から集まることもあって、様々な物流の拠点ともなっている。
 竜王都周辺の海岸は、遠浅の海岸となっていることもあり、一定以上の大型船は、水竜王の住まう、竜星湾の海王都に発着するため、海王都から竜王都までの道は、Road of Quriltaiと呼ばれ、整備されている。Road of Quriltaiは、竜王都を中心に、東の海王都だけでなく、北の聖都、西の火竜山を越えて、妖族の国まで続いている。海王都から東に海を越えると人族と獣族の住まう大陸が広がり、さらに海を越えると魔族が住まう大陸が広がっている。戦争等で様々な軋轢や避難民が生じるのは、この最も巨大な大陸からだったりする。
 妖族の国から、西に海を越えると鬼族の里となる。竜王都からだと、鬼族の国が一番遠くなる。魔族の国から遥か東に海を越えると鬼族の国となる。これらの六大氏族を記録に残る形で、訪れていったのが、剣神様なのである。回るだけで、1年を越える歳月がかかる。鬼族は、竜王都まで半年の行程がかかるため、9族長代行が竜王都に住んでいて、The Quriltai of the Contractに参加している。鬼族は、The Quriltai of the Contractの2回から4回に一度、族長会議で九氏族の代行職を選抜している。これが、ようようにして竜王府が知ることができた、竜王都を巡る世界地理だったりします。

« フランス革命の成果 World Trade Organization | トップページ | ゲームって? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/59241557

この記事へのトラックバック一覧です: よもやま綺譚 天下の百万都市なり竜王都 その2:

« フランス革命の成果 World Trade Organization | トップページ | ゲームって? »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ