« ソンナコトモアッタネ・・・ | トップページ | 平和であることと戦争 »

2014年11月24日 (月)

お久しぶりです。創造することって難しい?

概念把握が難しいようである

 最近の状況として、πが何かわからないという状況があるようだ。数学の試験結果からそのようなお話を聞いた。π=3.14とか書けるけど、円周の長さも面積も答えられない学生が山のように居ると・・・
 これは、π=3.1415・・・を知らないとか、円周の長さは、2×π×半径とかを知らないということではない。個々には、知っているのである。円周率というのがπという文字で表わされていて、π=3.1415なんたら~というのは知っているのだが、それが何であるのかという理解が低いのである。円の長さだろうが、面積だろうが、公式を知っていれば計算できる。だけど、知らなければ計算できない。これは、π≒3.14を知っていることと円の面積を知っていることに関係性が極めて低いということを示している。
Zu_pi01
 π≒3とした場合、2×π×半径の結果は、円に内接する六角形の周囲の長さとなる。円の長さは、内接する六角形よりも長いから、π>3ということになるのだが、そういう風に考えることは難しいようである。
 個人的には、この概念把握をスキルとして修得させることが難しい。概念の把握は、非常に広い範囲に及ぶもので、1を聞いて10を知るといった事は、概念把握力の深さに依存していると判断している。

 発想することそのものから見ると、子供が、非常に老成してしまっているように見える。まるで、自分で自分の限界を決めて、それ以上はできないとしているように、答えの無いことは、答えが無いままでよく、答えを考える必要が無い。その結果として、自分が置かれる立場に不満があっても、それをどうにかしたいとは思っていても、どうにかできるとか、どうにかするために何かの努力をするということについては、とてつもなく難しく高い壁があるように感じているようだ。
 回り道ができない。何故、自分の前に道が無いのか、駄々をこねても、自分の前に道はできない。チートな能力があっても同じである。
 苦しみの先には、苦しみと楽しみがあるとする。だけど、苦しみの先に、苦しみがあるのなら、何も苦しまなくても良い、だけど楽しみたい。そのな我儘な時代なのである。だからといって、現実は、結果的に目の前に訪れる。そして、目の前の現実を背け、自分の都合の良い世界へと引き籠る。別にこれは、部屋に引き籠るとかではない、真っ当に社会の中で生活しながらでも、人は引き籠ることができるものだ。

 おそらくは、このページを見るような方は、そんなバカなと言われるかも知れない。しかしながら、ただ知識を記憶しただけでは、何一つ解決できることは無い。はてさて、どうしたら、苦しんだ先を目指して貰えるのだろう?
 何か無いかと、探し続けている、今日この頃である。

« ソンナコトモアッタネ・・・ | トップページ | 平和であることと戦争 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/60704740

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです。創造することって難しい?:

« ソンナコトモアッタネ・・・ | トップページ | 平和であることと戦争 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ