« 謹賀新年 | トップページ | 謹賀新年 »

2015年11月 9日 (月)

「言の葉」は、徒然なるままに

 ライトノベルとかで、異世界転生とかした場合に、言葉が不自由になるとコミュニケーションが取れないので、様々な技法を擁して、コミュニケーションを取れるようにするというのが、現実との調整となっている。言の葉や言魂という形で、相手に伝わるように考えたり、赤ん坊に転生することで、言葉を覚えたような感じで描かれているのが一般的である。SFなんかだと、自動翻訳という形になっている。最近のスマートフォンだと、音声をかなり綺麗に認識できるようになってきているので、もう少しで実現できるかなぁという感じもしている。個人的には、発音チェックなんかに音声認識を使っている。
 言語というのは、本来的には「意味が象徴するモノ(The Meaning of Meaning)」を表現するモノである。赤い丸っぽいモノに、茎っぽいモノに葉っぱっぽいモノを付けて、絵を描くと、「象徴するモノ」を視覚として表現することとなる。これが、"「りんご」に見えたり「Apple」に見えたり"するというのは、見る側の主観からくるモノであって、「りんご」や「Apple」という言葉そのものに意味があるわけではない。

   りんご→<象徴するモノ>←Apple
  知恵の実→↑      ↑←ニュートン

 ここで、「知恵の実」や「ニュートン」という"言の葉"を入れた。
 これは、象徴するイメージが持っているモノを表現する部分にある。「知恵の実」は、食べてはいけない"知恵の実"をアダムとイブが食べたというイメージに使われたところから、"知恵の実=Apple"というイメージが"伝聞(真実かどうかは別)"として伝わったものである。また、「リンゴが落ちる」のを見て、万有引力を発見したという有名な"伝聞(真実であるかどうかは別)"があって、そのイメージから連想される対象として出た言葉である。
 「言の葉」というモノは、一旦、伝わることで拡散し、ある程度以上の範囲で拡散してしまうと、真実であるかどうかは別として、イメージそのものは定着してしまう。バレンタインという言葉が、「女の子からチョコが貰える日」と認識するも、「地獄の日」と認識するのも、受け取る側の問題であって、バレンタインという言葉そのものが、対象となる意味を持っているわけではない。

 「言の葉」というのは、非常に多くの意味合いを放つことがある。「バンッ」という擬音表現から、拳銃が発射されるイメージを具現化するというのも出てくる。柄しか無い剣で、相手を斬り裂くと、イメージそのままに斬られたのと同じようなダメージが入るというのも、演技による対象者の認識によって生じる現象ということになる。
 最近は、「イケメン」とか「美形」という表現で、終わっちゃうところが多く、そこから先は、それぞれのイメージでということになる。「腰まで届く黒髪を、艶やかになびかせて、細身のしなやかな姿は・・・」といった描写が続くようなことは少ない。単語が持つイメージで、表現を修了させるということになる。
 個人的には、言い回しに誤解が生じることを恐れるあまり、冗長な表現仕様となる側面がある。情景が、ぶった切って終了で良くても、「左肩から右わき腹にかけて、刃筋を通すように斬り抜けば、血飛沫が乱れ踊るように舞いあがる」と表現してしまうようなものである。確かに、そんな表現は要らないのかもしれない。

 ただ、こういった表現は、読み手が「イケメン」という「言の葉」が持つイメージと、書き手が「イケメン」という「言の葉」が持つイメージに違いがあっても気にしないという前提が無ければならない。「イケメン」というイメージが持つ「言の葉」にどのような意味をイメージするのだろうかというのが、気になってしまうような作者には、なかなかに向いていない。逆に短く表現しようとすると、描かなくなるということになる。しかしながら、必要なことまで描かなくなるというダメージを受けるのもまた困ったものなのである。

 出来る限り、誰にでも理解できるように、読みやすくというのは、誰にとっても読み難い文章と同じになってしまうものなのだろう。誰に(対象)とってを明確化できないと、なかなかに難しいということになる。

« 謹賀新年 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/62645103

この記事へのトラックバック一覧です: 「言の葉」は、徒然なるままに:

« 謹賀新年 | トップページ | 謹賀新年 »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ