« 戦国ifは、徒然に | トップページ | もののけ達と共に生きるために »

2016年2月 8日 (月)

戦国ifモノ?描いてみました

戦国ifモノ?描いてみました

「戦国転生宵闇綺談」
http://ncode.syosetu.com/n8634dc/

 西への扉を開いた、御館様こと今川義元は、伊勢湾の制海権確保に乗り出します。弘治四年正月に義元は、嫡男|氏真《うじざね》に家督を譲り、自ら軍を発する準備を始めます。 これは、当時の軍は国人や土豪といった後代で言えば、民間軍事組織が主体であり、大軍を編成するには、非常に時間がかかりました。また、駿府-浜松が75キロで、浜松-岡崎が67キロです。一日の行軍速度が10~20キロとすると、駿府で2万を編成して、岡崎に到着するだけで、二週間くらいかかることになります。史実で、永禄元年から準備を始めた義元が、桶狭間で敗れるのが永禄三年になりますから、当時では、万単位の軍を長期間稼働させるには1年はかかかることとなります。
 当時の軍では兵站および調達機能が高くないために一か月を超える遠征となると、準備期間そのものも一年は必要と考えています。
 史実での義元公は、永禄元年頃に家督継承を発表し、嫡男氏真に駿河、遠江からの後方支援を託していました。桶狭間の戦いが永禄3年ですから、尾張への遠征について、実質3年の準備期間を設けていたということになります。

« 戦国ifは、徒然に | トップページ | もののけ達と共に生きるために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/63182589

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国ifモノ?描いてみました:

« 戦国ifは、徒然に | トップページ | もののけ達と共に生きるために »

フォト

ココログペット

  • ちょっといれてみました
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Ogamiのココログリスト

無料ブログはココログ