« LabVIEWについて | Main | データの流れ(描く その2) »

August 23, 2004

プログラムを描く その1

 いまさらでは、ありますが、ココログの初めということもありますから、LabVIEWの説明を少ししておきます。
 LabVIEWの特徴は、プログラムを描くことが一番大きな特徴だと思います。
 データの流れを描いていくことで、プログラムを処理していく考え方が、LabVIEWによるプログラムにおける基本的なスタンスです。データという、イメージをどのようにしたら判り易く描くことができるかが問題ですが、LabVIEWはかなりイメージ化に成功しているプログラミング言語だと思います。

« LabVIEWについて | Main | データの流れ(描く その2) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プログラムを描く その1:

« LabVIEWについて | Main | データの流れ(描く その2) »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ