« データの流れ(描く その2) | Main | LabVIEWを使って その1 »

September 09, 2004

ハードウェア制御とLabVIEW7について

 最新バージョンのLabVIEWに関して、少し辛口になってしまうコラムです。
 LabVIEWは、プログラム言語のひとつとして、良く利用される分野に計測・制御の分野がある。計測・制御の分野でLabVIEWを利用する方が多いのは事実なので、このページを見られている人にもそういう方が居られるのではないかと思う。
 そこで、最新版のLabVIE7.1をインストールする場合の注意事項を伝えておきたい。LabVIEW7.1は非常に良くできた開発環境を提供できるようになっているが、以前のバージョンと関数用VIがかなり変更されている。このため、従来環境で使われている方は、少し戸惑われるのではないだろうか?
 また、ハードウェアの汎用ドライバとしてよく使われる、Measurement & Automationだが、これは、7以降の新しいLabVIEWをインストールする場合に旧バージョンを消さないように注意する必要がある。最新のMeasurement & Automationでは、古い計測用のボードが使用できないことがある。私が使っているDAQCard1200は、旧バージョンのドライバでないと動作しない。このため、再インストールをする羽目になってしまった。GPIBボードは問題なく動作するので、基本的にA/Dボード関係が動かないものが多いのではないかと推測している。(LabVIEWを発売しているNI社のページは非常に判り辛く、どのボードが使えて、どのボードが使えないのかがどこに掲載しているのか判らなかった)
 このため、自分の持っているボードを含め、知り合いの方のボード等が7.1で動くかどうか検証している途中である。(この検証には、非常に手間取ってしまっている。なんとかならないものだろうか)

« データの流れ(描く その2) | Main | LabVIEWを使って その1 »

Comments

追記
 LabVIEWを新しく入れられる方は、ご自分の使用しておられる計測用のボードが、動くのかどうかを確認する必要がありますが、NI社では自社製品以外の確認をしていないようなので、自分で確認する必要がありそうです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハードウェア制御とLabVIEW7について:

« データの流れ(描く その2) | Main | LabVIEWを使って その1 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ