« あいかわらずやねぇ・・・ | Main | DAQmxを使った自動制御 »

July 28, 2006

DAQアシスタントを使った自動計測

 自動計測の基本としては、LabVIEW7expressから使われている、DAQアシスタントを使う方法がある。
 基本は、LabVIEW7と同じだが、LabVIEW7特有の関数カテゴリはすべて、Expressで分類されている。Expressの中から入力>DAQアシスタントと入力して、ダイアグラムウィンドウ上に貼り付ける。貼り付けた後は、DAQの設定を調整して、最終的に現れたデータ端子に表示器を接続すれば完成である。
 本プログラムでは、USB接続のデータ集録ボード、USB6009を使用した。
「daq01.vi」をダウンロード

Usb6009
Daq01
Daq02
Daq0e
Daq0vi

« あいかわらずやねぇ・・・ | Main | DAQmxを使った自動制御 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DAQアシスタントを使った自動計測:

« あいかわらずやねぇ・・・ | Main | DAQmxを使った自動制御 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ