« 信号の立ち上がり | Main | シーケンサと組込系 外部出力について »

September 04, 2006

組み込み関係

Kumikomi
使えそうな、マイコンのボードを手に入れました。(写真)
 出来がいいぞ!!限定再生産されたみたいですが、あんまし数は流通してないみたいです。
 富士通さん、京セラさん、サンハヤトさんで造ったボードみたいですが、中身はかなり優秀です。組込みのプログラミング実習と実装には最適な構成かも知れません。
 アナログ入力は、温度センサ(サーミスタ)とボリュームで、出力はビープ音とLED表示ですが、USBケーブルで接続給電されるので、他にケーブルを用意する必要がないという優れものです。いろいろと作業してますので、ここらへんの内容も掲載できればしていきます。

« 信号の立ち上がり | Main | シーケンサと組込系 外部出力について »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 組み込み関係:

« 信号の立ち上がり | Main | シーケンサと組込系 外部出力について »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ