« 文字によるブロックの表現 | Main | 新JIS記号について 2 »

January 23, 2007

新JISの図記号について 1

 国際規格上の図記号についてであるが、日本ではあまり浸透していない感じがするのは気のせいなのかなぁ・・・
 JIS規格が国際規格にあわせた図記号に変わったとは言っても、変わってる様子の無い技術情報誌が多い気がする。回路のテキストは、初版が2005年とかでも、旧記号で書かれている専門書籍があったりする。日本の技術屋さんは、国際規格に喧嘩を売っているの人が多いのかなぁ・・・
 現在の図記号の原則は、Block Diagramが基準となっている。箱状のcomponentがあって、入力端子が左に来て、出力端子が右に来る形態を基準としている。componentの内容をelementとして箱の中に記述する形だと考えた方が解りやすい。
Diagram1

FBDの形態だと、関数型の記述はそのまま表現できることが多いので、関数型言語との相性が良いこととなる。
 こういった記述の形態は、欧州が基準となっているような感じなので、アメリカを基準にしがちな日本では嫌われているのかも知れない。ただ、計測や制御関係は、MATLABやLabVIEWといった、FBD系の言語を使用しているので、関数型言語とかに、感覚的な矛盾も発生しないんだけどね。
 逆に手続き型のCだのJAVAだのの方が、よっぽど嫌いだったりするので、そういった言語を論理的に使わなくてすむというか、覚えなくてすむ言い訳ができる現状が、好きだったりする。そういう意味では、早く関数型言語が主流になってくれないかなぁ。(^^A;;;

« 文字によるブロックの表現 | Main | 新JIS記号について 2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新JISの図記号について 1:

« 文字によるブロックの表現 | Main | 新JIS記号について 2 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ