« 波形データの取り扱い その5 | Main | 継電器とリレー »

May 25, 2007

波形データの取り扱い その6

 データが多くなった場合、なんらかの形で、データを間引く必要が生じる。サンプリング速度が十分に速ければ、10点ほどの点データを平均値でとるとデータ点数が1/10になる。LabVIEWでは、サンプルデータ圧縮という関数を使って可能となっている。
Lab11_01
Lab11_02
Lab11_03
Lab11_04

 あたりまえのようであるが、圧縮効率をあげると、波形の再現性が低下するため、実際にどの程度まで圧縮可能かは確認しておく必要がある。
Lab11_05

« 波形データの取り扱い その5 | Main | 継電器とリレー »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 波形データの取り扱い その6:

« 波形データの取り扱い その5 | Main | 継電器とリレー »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ