« 波形データの取り扱い その7 | Main | 制御系の構築 その2 »

June 08, 2007

制御系の構築 その1

 制御とは、どのようなことで、なぜ必要となってくるのか?工業プロセス計測制御用語JIS B0155:1997に記載されている内容としては、”制御(control):システムにおいて、所定の目的に合致するように行う意図的な操作”となっています。また、産業用の言葉としては、機器の制御動作だけでなく、システムの監視や保全といった内容を含んでいます。
  ・対象を思い通りに動かしたい
  ・機械の性能を100%以上発揮させたい
  ・生産ラインを自動化したい
 こういった目的にあわせた作業を制御システムを構築していきます。
  1.工作機械の作業台を任意の位置に停止させる
  2.ラインロボットのアーム先端の軌跡を決められた範囲におさめる
  3.温水加熱機で、設定された温度の温水を作る
  4.タンクの水位を、ある範囲に保つ
  5.洗濯機の各動作を自動的に行わせる。
  6.エレベータを、乗客の目的階に運ぶ。
 目的別には、
 1.2. 制御量が工作機械やロボットの位置・方位・姿勢を制御する「サーボ制御」
 3.4. 工業プロセスの状態量を制御する「プロセス制御」
 5.6. 一連の作業を順番に制御する「シーケンス制御」
 といった呼び方をすることが多い。装置の詳細な動き等は、プロセス制御やサーボ制御になっているケースもあるので、

 計測関連の記事が多かったので、制御関連の記事も掲載します。制御関連の記事については、基本的に基資料を紹介したいという思いもありますので、茨城職業能力開発短期大学校 制御技術科 虻川大弘先生(故人)の作成された「制御理論」を参考資料として使用しています。

« 波形データの取り扱い その7 | Main | 制御系の構築 その2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 制御系の構築 その1:

« 波形データの取り扱い その7 | Main | 制御系の構築 その2 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ