« WAVEファイルの表示 | Main | ドライブとレシーブ メモ1 »

November 09, 2007

LabVIEWの波形データ 1

Hakei01
LabVIEWの波形データには、測定開始時の日付、サンプリング時間、データの構成になっている。
 測定開始時の時間は、1904年1月1日9時からの経過秒数で記録されるが、年月日時で表示される。データは、配列データとなっている。本稿のプログラムのように、サイン関数を使った波形を生成しているような場合は、測定開始時間が0となるので、1904年1月1日9時となる。
 この変更をおこなうには、波形パレットの中にある、波形作成関数を使って、測定開始時t0を指定することで可能となる。
Hakei02

 ようようにして、はじめてのLabVIEWの改訂版が発刊できましたので、はじめてのLabVIEWを買っていただいた方に向けた記事を掲載していこうかと考えています。はじめてのLabVIEWそのものは、プログラムも初めてで、最初に触れるのがLabVIEWという方や、今までまったく違う言語を使っていたけど、使わざるを得なくなったといった方に向けて描いています。
 内容的には、非常に簡単で、パソコンの操作に慣れた方であれば、1日か2日くらいでLabVIEWの基本操作が覚えられるように設計しているつもりです。
 はじめてのLabVIEWは、初心者用のテキストですので、実際に計測をおこなったり、実験に使うといった場合には、もう少し深くやって欲しいということもあるかと思います。そこらへんは、日刊工業新聞社の機械設計2006年の12月号を購入していただくとか、こちらのブログを参照していただくと良いかなぁと思っています。
 機械設計のサンプル記事はコチラ
 はじめてのLabVIEW ver.8.2はコチラ

« WAVEファイルの表示 | Main | ドライブとレシーブ メモ1 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LabVIEWの波形データ 1:

« WAVEファイルの表示 | Main | ドライブとレシーブ メモ1 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ