« 電気信号と作図2 | Main | GPIB/Ethernet変換機 »

December 06, 2007

就業規則と副業

 一般に、就業規則では副業が禁止されています。週末社長とかされている方も多い状況のようですが、基本的に認められているわけではないと思われます。ちなみに現状では、基本的に認められていません。”MATLABと機械制御に関するテーマ”で、セミナー講師の依頼があったのですが、事務局から実施しちゃ駄目と言われて依頼を断ることとなりました。
 まぁ、実際にセミナーを受けたとしても、私のところには一銭も入りませんので、私自身が受けても利益にはなりませんが、セミナー自体は面白そうなのでやってもいいかなぁと思ってましたのでちょこっと残念です。
 公開講座として学校で無料実施とかは可能だけど、スポンサーとか必要になるし、受講者がいるかどうかもわからないしねぇ・・・難しいねぇ

私がセミナーを担当する場合は、受講された方はわかるかと思いますが、学術的などうこうはまったくなくて、非常に泥臭いと言われているお話が基本となります。下記内容を2日から3日で実施するという予定でした。内容的には、MATLABを使っている方には初心者的な内容が多いですから、物足りない内容ではないかと思います。そういう意味では、このブログでメモ描きしている内容で十分なのではないかと思います。ちょっと基本と原則に立ち返り、制御とコンピュータのすりあわせをおこなう内容にしたいなぁと考えてます。

プログラム
 1.パソコンによる機械制御概要
  a.機械制御概要
  b.周波数応答とステップ応答
  c.アナログ信号とデジタル信号
 2.MATLABについて
  a.MATLABを活用した機械制御
  b.MATLABとMATLAB/Simulink
  c.他の制御用プログラミングソフト
 3.MATLABコマンドライン
  a.MATLABの起動とコマンドライン
  b.命令の記述
  c.演算結果
  d.グラフ表示
 4.MATLAB/Simulink
  a.ブロックダイアグラムとデータフロー設計
  b.MATLAB/Simulinkの起動とダイアグラムの構成
  c.ブロックダイアグラムとSimulink
  d.フィードバック制御とSimulink
 5.シミュレーションと実機制御 
  a.シミュレーション演算と実機の違い
  b.何を省略し、何を理想とするか
  c.デジタル演算からアナログ演算、補間処理
  d.フィードバック制御と演算処理
ということで、セミナー自身を私が実施できなくなりましたので、ここらへんの内容を4月くらいにまとめられたらなぁと考えています。ま、今のところ、私自身のパソコンにMATLABが入ってませんので、基本内容をLabVIEWで作成しておいて、MATLAB版を作成しようかなと考えています。
 ちょこっとまとめた内容は、日刊工業新聞社の機械設計2007年9月号に掲載してます。

« 電気信号と作図2 | Main | GPIB/Ethernet変換機 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 就業規則と副業:

« 電気信号と作図2 | Main | GPIB/Ethernet変換機 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ