« 通信制御命令 | Main | 検索ワードから見る現在 »

January 17, 2008

素子記号 その3

 信号の方向と制御の方向についての国際記号の流れについては、油圧・空気圧の図記号が理解しやすいと思われます。駆動側の流れと制御側の流れを、明確に分けて記載することとなっています。実際に良く使用される、パイロット圧力でスプールを動かすソレノイドバルブの場合、中で配管が繋がっていることもこともありますが、省略される形となっています。
03_1


 電気回路のスイッチも同じ形になっていて、信号と制御を分けて記載する方法をとっています。
03_2

 ただし、異なる形態をとることも回路記号の形態として認められていたりしますので、あくまでも基本原則として、信号と制御を分けて考えると思っていただければいいかと思います。

« 通信制御命令 | Main | 検索ワードから見る現在 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 素子記号 その3:

« 通信制御命令 | Main | 検索ワードから見る現在 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ