« 振動法による設備診断 | Main | 周期測定について 2 »

June 04, 2008

周期計測について 1

 ADCのデータは、多くのノイズ成分が含まれており、周期計測の障害になることがある。
Wave02
Wave01
 ノイズ量が小さければ、FFT解析をおこなうことで、周期を計測することは可能だが、ノイズ量が大きいと、周期計測にエラーの生じる可能性が高くなります。

 一つには、複数回計測することで、加算平均をとる方法とか、フィルターをかけて波形解析をおこなう方法があります。良くつかわれるのは、フィルターを使ってからFFT解析をおこなう方法です。
Wave03
Wave04

« 振動法による設備診断 | Main | 周期測定について 2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 周期計測について 1:

« 振動法による設備診断 | Main | 周期測定について 2 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ