« オリジナル関数の作成 | Main | データベースとXML その4 »

September 26, 2008

データベースとXML その3 ADCからの集録2

 オリジナル関数で作成したTAG生成用の関数を使って、計測データのデータ集録用関数を作成します。
Xml21
 これに計測用のヘッダファイルを追加すれば、完成となります。
Adc01d
 このVIで作成したデータを、ブラウザで表示するとこのような形となります。
Web01

 自分でかなり自由にデータ構造を作成できるという点では、XMLは非常に使いやすいと思います。
 作成用のタグ関数を作っておくと、かなり楽になりますし、定形化をすれば、ほとんどをひとつの関数で作ることも可能となります。ADCからの入力データや、計測機器から集録するデータであれば、自作してもそんなに手間はかからないかと思います。

<注意>
 新しいVIの作成で作成したVIは、改行コードが多かったので、改行コードを一部省略して、今回のXMLファイル作成用のVIとして作成しています。

« オリジナル関数の作成 | Main | データベースとXML その4 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference データベースとXML その3 ADCからの集録2:

« オリジナル関数の作成 | Main | データベースとXML その4 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ