« 電気に使う数学って? 3 | Main | 誤差に誤差があることとSI単位 »

April 13, 2009

電気に使う数学って? 3

 キルヒホフの法則である。
 ・結節点に流れ込む電流の総和はゼロである。(電流則)
Kiruhi01
 図のように、流れ込むと規定した場合に、電流の総和がゼロとなるのが、キルヒホフの電流則である。これは、回路設計技術者の常識ともなっていて、一般に知られているオームの法則よりも技術者がきちんと知っておかなければならない法則である。
Kiruhi01a
 任意の結節点にI1、I2、I3の電流が流れている場合、I1+I2+I3=0となる。この時に注意しておかなければならないのは、電流の方向をきちんと定義することである。

 ・電圧の向きを同じとした、閉回路の総和はゼロである。(電圧則)
Kiruhi02
 図が少しわかりにくいかもしれないが、ひとつの閉回路を構成した場合に、電圧の総和はゼロとなる。
Kiruhi02a
 任意の閉回路で、V1、V2、V3を構成した場合、V1+V2+V3=0となる。この時に注意しておかなければならないのは、電圧の方向を、きちんと閉回路を構成するように定義することである。

« 電気に使う数学って? 3 | Main | 誤差に誤差があることとSI単位 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電気に使う数学って? 3:

« 電気に使う数学って? 3 | Main | 誤差に誤差があることとSI単位 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ