« センサとノイズ 1 | Main | やっぱし多いオープンコレクタについて »

May 25, 2009

集積回路[IC:Integrated Circuit]について 2

 集積回路[IC:Integrated Circuit]には、二値論理回路だけでなく、アナログ素子も組み込まれている。ADCやDACといった入出力回路や、入力側にコンパレータといった素子が組み込まれることも多い。こういった複合化された集積回路と考えていくと、新JISに描かれているような、表記法の方がより合理的であると考えられる。
 アナログ素子の代表である、オペアンプは、新JIS記号は二値論理素子と同じ表記法で描けるように変更されている。
Opamp

 デジアナ混在回路といった集積回路や、各種モジュールを組み込んでひとつのモジュール化した集積回路を含め、集積回路全般について同じ表記法で統一できるように、JIS C0617-12および13:1999[IEC 60617-12および13:1999]は規定されている。
 設計・製作側にしても、アナログ信号を取り扱うデバイスと、デジタル信号を取り扱うデバイスを分けて設計しているわけではなく、複合して設計をせざるを得ないのが、状況としてある。また、安全のためのシステムを組み込むために、電流の状態監視や温度監視のためにセンシング素子を組み込むといったことも増えている。
 今の電子回路設計という大きな流れの中では、こういった標準化作業に合わせていくことも、また必要ではないか判断しているのだが、どうなのだろうか?どうも、日本国内では、こういった情報の発信は、阻害されているような気がするのは気のせいか。(@_@)

« センサとノイズ 1 | Main | やっぱし多いオープンコレクタについて »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 集積回路[IC:Integrated Circuit]について 2:

« センサとノイズ 1 | Main | やっぱし多いオープンコレクタについて »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ