« 電気電器電機 その4 | Main | 瞬間>時間>周波数領域 その1 »

August 11, 2009

LabVIEW一口メモ その1

LabVIEWの波形データ取得についてです
 LabVIEWの波形信号は、1904年01月01日9:00:00.000を初期値とした秒数で記録される。正弦波波形信号を単に出力すると、初期値で出力される。
Time01p
 初期値のデータを変更するには、関数のプログラミンググループ内の波形グループ内にある「波形データ生成」の関数を貼り付けておこなう。
Time01
 波形データの生成に波形信号を入力し、プロパティメニューから、項目の選択をおこなって、データ取得時間入力「t0」を選択する。
Time02
 時間データの取得は、関数のプログラミンググループ内のタイミンググループ内にある「日付時間を秒で取得」の関数を貼り付けておこなう。
Time03
 この作業をおこなうと、LabVIEWの波形データに時刻を入力するすることができる。
Time03_2

Time02p
 計測データのシミュレーションをおこなう場合、取得時間について気にすることは少ないが、プレゼンテーション等をおこなう時の資料としては、現時点の時間取得も必要となるので、こういった作業も必要になる場合があるかと思います。
 時間にかかわる関数は、関数パレットのプログラミンググループ内のタイミンググループにまとめられています。
Time04
Time03p
Time03d


« 電気電器電機 その4 | Main | 瞬間>時間>周波数領域 その1 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LabVIEW一口メモ その1:

« 電気電器電機 その4 | Main | 瞬間>時間>周波数領域 その1 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ