« 電気電器電機 その2 | Main | 電気電器電機 その4 »

August 06, 2009

電気電器電機 その3

 回路を扱っている場合、時には理想の電源や信号源を扱うことがあります。電圧を一定に出力して、負荷によって電流が変動する理想電圧電源、電流を一定に出力して負荷によって、電圧が変動する理想電流電源があります。
Gen01
 P[W]=E[V]×I[A]
 電圧源の電圧が一定であっても、流れる電流が変化すれば、電源から出力される電力量は変化することとなる。これは、電流源でも同じである、電流が一定であっても、加わる電圧が変化すれば、電源から出力される電力量は変化することとなる。
 一般に電源から出力される電力量には最大定格があるので、実務上で使われる電源には、限界が生じる。理想電流源の内部インピーダンスは、無限大となっているが、実際には異なる。理想電圧源の内部インピーダンスは、ゼロとなっているが、実際には異なる。
 理想と実務には、こういった違いがあるが、回路シミュレータ等では、理想は理想のまま扱われることが多いので、現実はそんなに甘くないことを自覚しておくことが必要となる。

 電源の表記に、電圧源は、一次/二次電池の記号を使うことが多い。これは、電圧源の実務上の想定として、乾電池ないしはバッテリとして考えた方がいいためである。
Dengen03
 前にも描いたと思うが、電子の流れる方向の逆が、電気の流れる方向として、現時点では定義されている。現時点ではと描いたのは、国際度量衡総会で論議の対象となったからである。物理的には、電子の流れる方向を電気の流れる方向とした方が、現象を把握しやすいが、かつて逆と定義されたことを覆すと、現場で混乱するから、定義は変更については見送られています。ただ、SI単位における電流の定義には、方向については明記されていません。
Dengen04
 これは、SI単位の基準を、I電流量からQ電気量に変更し、電気量の移動方向を電子の移動方向に合わせることで、電気関係の定義について、整理をしようとしたようですが、議論の結果として、従来通りという結論になったようです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

« 電気電器電機 その2 | Main | 電気電器電機 その4 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電気電器電機 その3:

« 電気電器電機 その2 | Main | 電気電器電機 その4 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ