« 曖昧記述のモデリング(具体化) 2 | Main | サンプリングレートとサンプル数 »

December 08, 2009

保全の基礎 補足の補足

 日本プラントメンテナンス協会さんでは、維持活動の中でおこなう保全を、PM[preventive maintenance]予防保全とし、改善活動の中でおこなう保全を、MP[maintenance prevention]保全予防と言って、用語として分けて用いられています。
保全の目的である、LCC:Life Cycle Costを最小にするための活動LCCminimumから、維持活動でおこなう予防保全と、設備改善活動の一環としておこなう保全予防が異なるものとされています。
Hozen1
 問題としては、総コスト削減活動として保全を考える場合、必要以上に削りすぎることがよくあります。これは、改善活動がの目的がコストカットになっている場合によく生じます。また、一時的なコスト削減と、長期的なコスト削減は別に扱わなければなりません。
 どうも、現実におこなわれている改善活動は、コストカット活動と同義になってていて、一時的なコスト削減と、コストの先送りがゴッチャに扱われているように思います。結果として、事故を頻発させたり、とんでもない事故を発生させたりしているみたいです。これは、管理職が一定の年数で異動する場合、自分の在籍期間中に成績をあげようとした結果として発生します。改善活動は、LCC全体の中で、きちんと判断すべき内容となります。

 ここらへんのお話は、現場の社員ではできませんから、社長とか管理職側に話すべき内容です。ただ、社長自身が理解していていも、その場しのぎのような削減が必要だったりすることもあって、改善活動そのものとまったく関係ない活動をしていることもあります。
 個人的には、コストカットという言葉が、安易に使われすぎているように思えてなりません。あなたの会社がそうでないことを祈ります。

« 曖昧記述のモデリング(具体化) 2 | Main | サンプリングレートとサンプル数 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 保全の基礎 補足の補足:

« 曖昧記述のモデリング(具体化) 2 | Main | サンプリングレートとサンプル数 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ