« サンプリングレートとサンプル数 | Main | 謹賀新年 »

December 25, 2009

PSIM評価版を使う

 とりあえず、シミュレーション評価をおこなうにあたって、PSIMを使ってみました。
<PSIMのページ>http://www.psim.jp/
 まぁ、普通のフィルター回路については、動作しております。ただ、他のシミュレーションソフトも同じですが、スタート時に発生する過渡応答については、演算できてないですねぇ。設定を変更して表示できるようにしました。
Psim01

 パワエレ&モータドライブ用とのことなので、色々と使えるみたいです。最近のシミュレーションは、まぁまぁ出来が良くて、使えるのは理解できます。ただ、いかんせん種類が多いし、どれも一長一短あって、いまひとつという感じがしています。
 また、過渡応答に対するシミュレーションは、まだまだみたいで、そこらへんができるようになんないかなぁというのが、今のシミュレーションに対する感想ですね。

« サンプリングレートとサンプル数 | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PSIM評価版を使う:

« サンプリングレートとサンプル数 | Main | 謹賀新年 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ