« 関数≒function 1 | Main | PLCへの要求仕様 »

June 18, 2010

LabVIEWでWAVEファイルを使う、表示器を隠す

 WAVファイルを表示するVIの作成は、WAVE用の関数を使用すると、WAVEファイルの読み込みをおこなって、波形表示をおこなうことができる。ファイルを指定して読み込んで、データを取り出して、表示するプログラムとなります。
Wav1p
Wav1d

作成したviは、エラー表示用の表示器を隠しています。これは、フロントパネル上で、わざわざ表示する必要はないかなということで、隠しました。表示器の隠し方は、ダイアグラム上の表示器上で、右クリックでメニューを表示して、メニューから表示器を隠すを選択します。
Kakusu01
Kakusu02

« 関数≒function 1 | Main | PLCへの要求仕様 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LabVIEWでWAVEファイルを使う、表示器を隠す:

« 関数≒function 1 | Main | PLCへの要求仕様 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ