« ATmega328を単体で動かす その1 | Main | ATmega328を単体で動かす その2 »

February 20, 2012

Eagleを使ってみました その1

 Arduinoは、EagleのCADソフトで公開されているので、Eagleを使ってみました。
<参考ページ>http://home.h08.itscom.net/albatros/webshop/eagle_f.html
 以前は、Protelさんの電子CADを使っていたのであるが、沖縄へ異動になったので、使えなくなってしまいました。沖縄の方では、OrCADを使っているため、今一つ回路設計をする気が起きない状況となっています。ただ、ここのところ、回路図を描く必要が時々起きるようになってしまったので、EAGLEなるフリーウェアのCADを使うこととしました。
 今まで使っていたのは、ProtelさんのCADと図研さんのCADだったりするのですが、どのCADも最近の流れとして、回路図、回路シミュレーション、エディタ、基板シミュレーションといった流れができています。シミュレーションは、回路シミュレーションが性能が上がってきていて、基板シュミレーションがようやく出てきたかなという流れとなっています。

 ま、Eagleの場合は、限定版ということもあって、シミュレーション機能はないようです。試作に余裕があるようであれば、Eagleで十分かなと思います。個人的には、シミュレーションを別で扱ってもいるので、十分と言えば十分です。一定数を製品として開発する必要性が出てきたので、ArduinoのAVRマイコンATmegaを別に描き込んで、製品基板上に作成する必要性が生じました。
 ということで、ATmega単体で動かすを基板化中です。

« ATmega328を単体で動かす その1 | Main | ATmega328を単体で動かす その2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Eagleを使ってみました その1:

« ATmega328を単体で動かす その1 | Main | ATmega328を単体で動かす その2 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ