« 電気電器電機 つれづれに | Main | 4月からは讃岐に異動となります »

February 06, 2013

デジタル通信 その1

 デジタル通信の理論モデルは、情報源を符号化>通信路で符号化>伝送路>通信路から復号化>情報源の復号化、の形で構成される。通信工学では、情報の符号化から復号化された情報の提示までが対象となっている。
 つまりは、伝達された情報がどのように受け取られるかについては、考慮の対象となっていない。
Tushin01a

 文字を伝送する場合、文字を文字コードを用いて符号化し、通信路にデータとして符号化して伝送する。通信路から伝送されたデータから復号化して文字コードを取り出し、文字コードを復号化して、文字として表示する。これが、通信信号の伝送となっている。
伝送路の媒体は、メタリック線、ファイバー線、無線があり、媒体によって伝播の形態が異なる。

« 電気電器電機 つれづれに | Main | 4月からは讃岐に異動となります »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジタル通信 その1:

« 電気電器電機 つれづれに | Main | 4月からは讃岐に異動となります »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

Categories

  • つぶやき
  • コラム
  • スポーツ
  • トピック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
無料ブログはココログ