January 01, 2007

謹賀新年

あけまして
 おめでとう
  ございます

 今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2006

Do you see the light?

 貴方は、自分自身の中に生まれいずる光を見ましたか?(ちょこっと丁寧に、意訳してみました)
 ジェームズ・ブラウンことJBが亡くなりました。彼が、「ブルース・ブラザース」という映画で放ったセリフが、非常に強い印象となっています。このJBのセリフに、ジョン・ベルーシ(故人)が”I see the light!”と応えることで、映画の中で物語が始まります。JBのご冥福を祈ります。
完全にセリフがあっているかどうかにヒアリングに自信が無いのですが、掛け合いの中で語られた雰囲気からすると間違い無いと思っています。言葉には、ただ字面を解釈するだけでは意味は無く、言葉を語った状況と雰囲気、求める力が意味となって表すのではないでしょうか。

閑話休題・・・
 機械屋さんの最大の発明が、車とか歯車とかであれば、電気屋さんの最大の発明は、電池とか電球なのでしょう。情報屋さんの最大の発明は、”言葉”なのではないでしょうか。(プログラミング言語もそのひとつだと思うんだけどなぁ・・・)
 情報屋というか、ソフト屋さんの発明品ということでは、プログラミング言語が最大の発明なのだと思うんだけど、違うのかなぁ・・・そういう評価している人ってほとんど見かけないんだよなぁ・・・何故なんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2006

シーメンスのLOGO届いた

Logo01
 ようようにして、シーメンスのLOGOが届いたっす。(シーメンスのPLCが届いたわけではないと言った方がいいのかなぁ・・・PLCだと高くて買えないんだもんなぁ)
 ということで、FBD関係も、ちょこちょこ載せていく予定・・・
Logo

 とりあえず、こんな感じで描けます。(FBDプログラム)
Logo02
 まぁ、二値論理回路の回路図と同様の描き方になりそうなので、記述もその形態に従ったほうがわかりやすそうである。



ラダーだと、こんな感じ。(ラダーはさして違わないが、母線が一本なのが特徴?)
Ld01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 21, 2006

スチューデント用Lab VIEW

前にも、書いた気がする・・・6iが出た頃からのサービスだったと思う。
Soft_1
学生の場合は、LabVIEWが4000円で買えるそうな。(私は、学生ではないので、買えるわけではない)
 内容的には、見る限りでは、書籍についていた、英語版のスチューデント用と同じ感じみたいである。このブログのプログラムが動くかどうかを知りたいところではあるが、買ってみた人とかいるのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2006

LabVIEW記事届いた!!

 とりあえず、amazonで機械設計を買う。
 特集の中に記事が掲載されてました。”特集:最新 機械制御に役立つWindowsプログラミング入門”のPart.4が、LabVIEWのプログラミングになっています。初めての方用の記事なので、簡単なLabVIEWを使ったプログラミングの描き方から、制御用のプログラミングまでが掲載されています。(6ページの掲載です)
330

 まぁ、私がプログラミングを教えるときのテキスト作成は、基本的にこんな感じですねぇ・・・データフローダイアグラムを大雑把に構築して、それにLabVIEWのVIを合わせて配置して、ワイヤで配線する。私的には、LabVIEWのプログラミングについて、データフローダイアグラムを概念を把握しながら、プログラムを構築していくテキストとしては、これ以上簡単に描くのは無理ではないかなとか思ってたりします。少なくとも現時点で、私が思いつく限界までは、誰にでも解るように描いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2006

機械設計12月号

 とりあえず、掲載されたようである。日刊工業新聞社さんから発行されている「機械設計」という雑誌に、LabVIEWについての記事が掲載されました。
 Webページ>http://pub.nikkan.co.jp/mgz/sekkei/zsek06120.html
機械設計 2006年 12月号 [雑誌] (雑誌)


 まぁ、内容的には、こちらで描いていることを、ちょこっとまとめた感じです。(誤字とかは、訂正してますが・・・)
雑誌の内容で、質問等がありましたら、こちらでも受け付けます。雑誌の記事なので、ページ数も少ないですので、まぁ、ここを読んでいる方は、内容的に短いかも知れませんねぇ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 13, 2006

オンライン評価版

http://digital.ni.com/worldwide/japan.nsf/web/all/91C7F296F65BE48049256F57000A39EA
LabVIEW8は、オンライン上で評価版を使うことができるみたいである。
オンライン評価版

 セキュリティが堅すぎるからか、接続ができないので、職場では使用できない。つかえるところがあったら、試してみてはいかがだろうか。
エラーメッセージ
Online

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2006

アクセスカウンター付けてみました

 アクセス数は、記録していたのですが、このほど@Niftyから、表示できるようになったので試してみてます。
 また、いつのまにやら20000hit越えていました。ご来訪の皆様に、感謝申し上げます。

 アクセスカウンター設置の結果、若干、表示速度が遅くなります。しばらく表示してみて、気になるようであれば、テキスト表示にしようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2006

Lab VIEW 8.0

 LabVIEW8.0がそろそろ届く予定である・・・ワクワク
 といっても、そんなに7.0と変わっている様子は無い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2006

私的な計測・制御関連リンク

 http://www.interq.or.jp/blue/yoshiya/link.html
 前に造っていたものであるのだが、こちらからはリンク集にいけなかったので、いけるようにしてみました。
 リンクの中で、inoppiさんのページがいけなくなってます。m(__)mどこいったのだろう・・・

 LabVIEW、Visual Basic、ProtelDXPの昔作成した資料やテキスト等は、こちらです。(有料コンテンツ有)
 http://www.interq.or.jp/blue/yoshiya/menu.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

計測制御関連の項目移動について

 Nariです。
 いくつか記事を既に掲載していますが、今後、計測制御に関する記事をhttp://sugc.cocolog-nifty.com/labview/のブログに移行します。(過去データはそのままです)これは、LabVIEWだけだと、プログラムとインターフェースのお話になってしまい、今の自分がやっている内容とズレがでてきているための処置です。(LabVIEWだけだと、描く内容が少ない)
 LabVIEWのバージョンが8となりますが、基本的な構造は、7.1からは変わってないようです。このあたりの記事についても徐々に掲載していこうと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 30, 2005

おや??

DAQCard-500とUSB6008テスト中
 認識はしているらしいが、テストパネルが動作しないなぁ・・・同時に動かすのは無理なのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

Visual Basic版と同様のLabVIEWのテキストについて

 そういえば、記載していませんでしたが、Visual Basic版と同様の内容をLabVIEWで書いたテキストは、日刊工業新聞社刊行のVisual Basicを活用した計測制御入門の4編に掲載されています。(宣伝です)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2005

低価格USB接続のデータ集録ボード

 低価格のデータ集録ボードがナショナルインスツルメンツから発売されていた。
 USB-6008 12ビット、10 kS/秒、USB マルチファンクションデータ集録
 とりあえず、本体2万円アクセサリ4千円なので、購入してみる。
 到着しだい、どんな感じなのかを、このウェブログで紹介してこうと考えています。
040716_usb6008_l

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 25, 2005

お詫び

 ココログのデザインを変更していたら、掲示板へのリンクが消えていました。
 申し訳ありません。m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2004

7.1アップデート失敗

 LabVIEW7.1へのアップデート失敗。
inst01/error01
 このような結果が発生してしまったので、Windows側のシステムディレクトリを変更する必要がありそうだ。

 結果的には、面倒になったので、旧バージョンをアンイストールしてから、インストールをおこなった。これだと、旧バージョンのボード(DAQCard-1200)が使えない。こちらの方は、なんとかしなきゃならないので、色々と試してみる必要がありそうである。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 11, 2004

LabVIEWサイト作成

Nariです。
 LabVIEW7.1日本語版も発売されたこともあり、LabVIEWの記事を作成するためのページを作成しました。
 ご意見、ご感想等ありましたら、こちらにご記入ください。
 http://www.dex-one.com/にて、初心者向けに電子書籍を発行しています。
 また、"すぐに役立つVisual Basicを活用した計測制御入門" 熊谷英樹編著の第4章にて、LabVIEWによる計測制御プログラム作成方法が載っています。(日刊工業新聞社 ; ISBN: 4526049786 ; (発行2002/07))
 私が書いたものなので、LabVIEWに関する質問をこちらで、受け付けております。わかる範囲でお答えします。

| | Comments (1) | TrackBack (1)