« 花見日和 | Main | 業務範囲の問題 »

良いプロジェクト、悪いプロジェクト

 前にMOT(Management Of Technology)って何? というお話をした。まぁ、最近の流行としては、プロジェクトという言葉も似たように流れている。まぁ、世間一般にプロジェクトといって、プロジェクト※を思い浮かべる人が多いらしいが、プロジェクトの専門家からすれば、あれはプロジェクトとしては失敗例なのだそうな。

 確かに、プロジェクト※の内容をプロジェクトとして考えた場合、途中でプロジェクト自体が崩壊しそうな問題が生じたり行き詰まりがあったりするようでは、プロジェクトリーダーにせよマネージャーとしては失敗だと思う。ドラマとして見せるために誇張している部分もあるようだが、基本的にプロジェクトリーダとしては、プロジェクトが崩壊しそうな問題が生じないように、プロジェクトを管理すべきであることも事実。
 じゃぁ、そういう例が無いのかというとそうでもないらしい、人から聞いた話としては、プロジェクトXの製作スタッフが取材に来て、何か問題とか無かったですかという質問に対して、多少のトラブルはありましたが、順調に完成しましたと答えたら、番組として採用されなかったそうです。(ドラマ的な要素が無いと、番組がつまらないということらしい)
 人気番組ではあるのだが、番組である以上は、ドラマティックでなければならないらしい。

|

« 花見日和 | Main | 業務範囲の問題 »

「コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12711/3695456

Listed below are links to weblogs that reference 良いプロジェクト、悪いプロジェクト:

« 花見日和 | Main | 業務範囲の問題 »